04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

都内 de 音楽祭。

2014/05/03
2014-05-03-03.jpg

仕事に追われている間に
彼がいろいろと見てくれてました。 

 
ら、ふぉる、じゅるね、お、じゃぽん。


…^^;




LA FOLLE JOURNEE au JAPON

今回で10回目になるそうです。
数年前から気になるイベントではあったのですが
今年はひどい仕事を請けていた事もあって GWは何処にも行けないと思っていただけに
行こう、と言われて半小躍り状態。

といっても メジャーな曲目はあっという間に sold out で
どれがいいかなーと pick up してもらった中から選んだのが


NO.113
☆出演者
 小山実稚恵(ピアノ)
 タタルスタン国立交響楽団
 アレクサンドル・スラドコフスキー(指揮)
☆曲目
 ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 op.43
 ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番、第4番、第5番



どれも知っている曲で 特にブラームスは一度生で聴いてみたかったので
チケットが取れた時は嬉しかった~




国際フォーラム前には いろんな屋台が出ていて
その中から ロコモコとナンサンドをchoice
とっても食べにくかった(苦笑)けど タンドリーチキンがなかなか美味でした。
2014-05-03-01.jpg




で。
実際に聴いてみたら。

このピアノ奏者、すごく表情豊かな音を出す人でした。
(素敵でしたよ!)

タタルスタンって何処にあるの?と調べたら
ロシアの真ん中よりちょっとヨーロッパ寄りの湖あたりの国でした。
共和国になって年月がさほど経ってないみたい。
あの辺って…日々変わるところでよくわからんです…。

そんなところから 日本初上陸で初演奏日の1曲目!
もちろん演奏は迫力があって感動しました。

あ。イケメンなコンマスさんでした(笑



普段boseで聴いていると
ふと聞こえる音質に戸惑うときがあります
今日も この公演の前に 野外で芸大生のフリーコンサートがあったので聞いていたのですが
スピーカーを通じて聞く音に かなり幻滅…
もちろん そうしないと聞こえないのはわかるのだけど
もう少し何とかならなかったのかね、、、と 旦那さん



そしてホールに入って演奏を聴いて
やっぱりboseはすごいなぁと思いました。。
だって 生演奏とほとんど変わらない。

いい環境にいるんだと気づけます^^;

2014-05-03-02.jpg


*  *  *


もう少し散策、とばかりに 東京駅前のKITTEへ行って
お決まり、とばかりに MOORIT へ寄ってもらって
毛糸を購入。

毛糸の購入も久しぶりだけど
ちゃんと触って色を見て選ぶ作業も久しぶり。で 楽しい♪

ピンク系の糸を2種。
編む時間を見つけて なんとか形にしたいです。
23:11 日常/日帰りお出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。