07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

機織り教室

2011/11/06
2011-11-06-01.jpg

ひょんなことからご縁の出来た機織り教室へ行ってきました。

 
 

機織り、十年くらい前にも一度経験があります。


  そのときは いわゆる体験という形で織らせてもらったのですが
  私の前に織った人が 何と準備してあった私の分まで織ったとかで
  (経糸を張り直すために)かなり待つことになり 
  お詫びとして 張り直した経糸の分だけ織っていい、という流れに…

  で、2m弱織りました。
  ただただ 楽しかった記憶があります。笑


でも そんな昔の話なので 実際には初めてと同じ。
どきどきしながら織り始めてみると…


楽しいことこの上なし!(やっぱりね…)


最初は平織り。基本の織り方です。


2011-11-06-03.jpg


こんなキッチンクロス、見たことがあったので
同じモノが織れるなら!と

糸の種類は 綿麻。
若干硬めでハリがあります。


手順書を最初に書いたにもかかわらず
自分がどれだけ織ったらいいのか把握してなくて(後で紙に書いたことを認識しました…)
黙々と織ります。。。

ランチをはさんで 次は綾織り。

それがTOP写真です。
どの柄を織る? と 先生と決めて
千鳥格子が出る柄と 同じ綾織りでもこういう柄も出るのよ、と
いわばサンプル的に織りました。


しかも。
ここでも また『好きなだけ織っていい』とのお言葉をいただきました!


なので 午後からは みっちり3時間半織りっぱなし!


やっぱり思うのは


楽しいことこの上なし!


全部で1m弱。
これでクッションカバーになるくらいある、そうです。
なので 丁寧に仕上げてクッションカバーにしようと思ってます。


織り上がった布は 次回の教室で持ち帰ることが出来る…のかな?
まだ織り機に掛けたままの状態で 今回は終了になりました。




通うことにした機織り教室は 鎌倉にあります。
自宅の一部を教室にしてあって 少人数(この日は私だけ!)で集中して出来ます。
先日の鎌倉散策で 旦那さんと一緒に見学させてもらったのですが
そのときも いつもなら素通りしたり 尻込みして遠慮してしまうのに
自分から進んで扉を開けてました。
この辺りからして 縁があったんだろうな、って思います。


そして…なんと、初日にして アシスタントをさせていただくことになりました。
先生に 『私に見込まれたと思って』 と仰ってもらえて もう天にも昇る気持ち。
あ、来月には 編物の教室を開くことにもなっています。

何に対してか自分でもわからないけれど、認めてもらえたようで すごく、すごく嬉しいです。

頑張って沢山知識をつけて 腕を磨かなきゃ!

21:17 CRAFT/機織り | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
すばらしい
最初の写真は、また何か縫うための布だと思いました。初めてでこんなにきれいに織り上げるなんてすばらしいですね。たぶん日頃から毛糸や洋裁で「糸に慣れている」おかげでしょう。
また新しいことに挑戦ですね。頑張って下さい。
v-22トリテンさん

  ありがとうございます。
  先生からも 『手が(糸に)慣れている』と言われました。
  技術もですが、考え方がとても前向きな方なので
  一緒に居てエネルギーをたくさんもらっています。
  笑いながら、楽しいことを考えながら過ごす時間は貴重ですね。
  頑張ります。
楽しそう
綺麗な色^o^
本当に縁って不思議なものですねぇ。
こうして私も縁があり 作品を拝見し 元気をいただいているのですものねぇ。
自分がしていることが 誰かに認められ 褒められると嬉しいですし 幸せな気分になりますねぇ。
完成楽しみにしています。
v-22himawariさん

  この赤は 糸の状態では2色使っているんです。
  なので微妙な影のような…深みがある赤で お気に入りです。

  縁、って不思議ですね。
  こうしてhimawariさんとお話出来るのも、ご縁があったからですしね^^
  どこでどう繋がるかわからないけど 前進する気持ちは持ち続けていたいです。

  この布、結局バッグに変わりました。笑
  またアップするので見に来てくださいね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。