10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

涙の後の夕焼け

2009/09/19
2009-09-19-01.jpg

この日 いろんなところで 綺麗な夕焼けが見られたようです。
そして 私のいる場所からも、綺麗で且つ妖艶な夕焼けが見られました。

 
 
実は この夕焼けを見るまで 彼と言い合いをしてました。
泣いて泣いて泣いて 訴えたって
彼には その全てをどうにかするなんて 出来ないコトでもあるのに
口から出てくる言葉は 彼を追い詰める言葉ばかりで
私自身 自分に嫌気が差してました。

ココから先は 少し嫌な気持ちにさせてしまうかもしれません。
読み進めてくれる方へ、、先に謝っておきます。

ごめんなさい。



* * * * * * *




主人の母親との同居話が上がっていて
もうそれは ほぼ決定事項で じゃぁいつ始めるのか、って話なのですが
今頃になって 私はぐずっています。

何を言っても 自分優先で他人に頼ろうとする義母に ホトホト疲れてしまってます。

義父が亡くなって まだ気持ちが落ち着かないのは判ります。理解も出来ます。
が、そこに立ち止まっているわけにはいかないことも 判ってほしいのです。

何もする気がなくなっている義母。
そこに 誰かが援助の手を差し伸べてしまったら
それこそ 何もしなくなるように思いますし 実際、それが少しずつ現れ始めてます。

かわいそうだから、 は 優しさじゃない。
かわいそうなら 自分でやらせるように、自分でできるように
周囲が仕向けてあげるべきなんじゃないかって 私は思うんです。

厳しいのでしょうか。。。

年齢が年齢だから 時には援助も必要です。それもわかっています。
だから 義母が『できないコト』 は 私や彼がしています。
だからこそ、義母が『出来るコト』 は 自分でしてほしい。
ただでさえ 面倒がって動こうとしない事が 自分の身体にどんな影響を及ぼしているのか、、、
解ってほしいのに 解ってもらえない…。

義母にしてみたら 私は 鬼嫁なのでしょうね…。

なんでも、はいはい、とやってあげたらいいのでしょうか。
どんどん弱って、介護が必要になって。
それが 母の望む道なのでしょうか。
訊けば それはイヤだといいますが、実際には その道を進んでるようにしか見えなくて。

… わからなくなってます。


同居話が出たきっかけは “夜、一人になるのが怖いから” でした。
決して 介護が必要だから、ではありませんでした。

それが今や 自分でお風呂に入るのも 『面倒くさい』 といって 入りたがりません…
(老人特有の… もあって、本当に困ってます)

そのくらいしてあげれば、と言われる時もあります。
毎日することとして、考えて言ってるんですか? って 私は言いたくなります。。。


出来るのに、しない義母。
周囲の優しさに甘えすぎているように思えてなりません。
やりきれない想いが 一気に溢れてしまって 彼に八つ当たりのようにぶつけてしまいました。。。


* * * * * * *



涙も枯れて それでもどうしたらいいのかわからなくて。
そんな時 ふと外を見たら 空がピンク色でした。
気分転換に 一緒に外に出ようよ、、、 と カメラを持って 外に出ました。
外に出てから 目がはれてることに気付く 間抜けです。。


それでも 空は綺麗でした。
2人でいれば こんなに楽しめるのに。

『 いつも 喧嘩する理由は 私たち以外のこと… 』

そんなコトを思いつつ 手をつないだまま 変わっていく空を見てました。。

2009-09-19-02.jpg
22:22 日常/日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
v-22鍵コメント様

  コメントありがとうございます。
  とても嬉しく読ませていただきました。

  写真も褒めていただいて… 自信がない分、とても勇気付けられます。
  調子に乗って これからも臆せず載せようと思いますので よろしくお願いします。笑

  いろいろ、、ありますよね。
  きっと これからも 取るに足らない些細なこと、とか。。
  頑張ろうって 思います。
  これからも よろしくお願いしますね。。^^

 

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。